pha is studying English (and Thai)

2006-09-04

[][] 23:29

 俺の中に刷り込まれてしまっている英文和訳脳が何かわかった。意味を考えずにまず構造を捉えようとしているんだ。話されている順番に意味をつかんで行くのではなく、まず英単語は判断せずに構造だけを捉えて、あとから単語の和訳をあてはめていくんだ。

和訳しなさい。

We recognize in crying a surplus of feeling over thinking, and an overwhelming of our powers of verbal expression by the gestural language of tears. (2004慶応大(文))

 私たちはrecognizeする(ここから後に書かれているようなことを):

  crying a surplus of feeling(thinking を overした)することと

   & 

  by (tearsthe gestural language)が verbal expression の powers を overwhelming することを

 なんていう風に。

 これは受験のテクニックとして習ったんだろうか。それとも自分で編み出したんだろうか。後ろの方から訳していってるな。

 これは筆記試験では有効かもしれないが、会話では全然使えない。

 リアルタイムな理解力がない。イメージはな論理で判断しているので遅い。結局日本語の処理能力を使っているので遅い。

 うーん、敵をつかまえた気分だ。繰り返しの練習によってこいつを脳から追い出そう。

2006-09-03

[][] 13:16

 本を読んでても本当に英文和訳脳がむかつく。わざとらしい和訳が頭にうかぶ。若い頃に勉強したことは本当に残る。繰り返しでこの癖を取って行くしかないんだろう。

 順番にイメージを呼び寄せて理解して行くこと。論理処理能力は会話には使えないくらい遅すぎる。

 

2006-08-31

PARROT'S LAW: STEP 1 03:49

PARROT'S LAW: STEP 1

http://www.scn-net.ne.jp/~language/listen03step1.htm


 いま、このメソッドにしたがって同じ曲を300回聴いています。曲はBeatlesの"When I'm Sixty-Four"です。既に170回くらい聴きました。

歌を繰り返して聞いて200回目が来る頃には、練習している歌以外のメディアTVCD映画等)から聞こえてくる英語の一つ一つの音がかなりはっきりと聞き取れるようになった自分に気がついてきます。最後の100回で自分で発音練習をして英語の音を高い解像度で見分ける能力をつけます。脳との根気比べは完全に脳がギブアップして英語の音を受け入れているなと感じるまで続けてください。

最後の100回は同時に「英語で考える脳」作りを 行います。 英語の発音を聞いて状況をグラフィカルにイメージしてください。頭に叩き込んだ音から 状況をグラフィカルにイメージできれば日本語を介さずにあなたは直接英語で考え始めたのです。

基本動詞活用形も平行して習得しましょう。

これは、Speakingの章の超基本動詞を参考にしてください。 歌の文章は基本動詞活用形でほとんど理解できます。動詞の働きが理解できるようになると、頭の中の音が意味を持ってきます。日本語を介さずに音と動詞の働きを直接イメージでつなげてください。

最後の100回で英語のイントネーション、アクセントリズム、リダクション、感情表現を身につけます。

 確かにここに書かれている通り、リスニングの解像度が上がってきている気がします。


 歌詞をプリントアウトして発音記号を全部書き込んでそれを見ながら聞いているのですが、発音記号を調べて書くといろいろと気づくことがありました。

 日本語母音5つ「あいうえお」は全て同じくらいの強さや重要度を持っているけれど、英語母音はそうではなくて、強い母音と弱い母音がありますね。普段は曖昧母音の逆eや比較的リラックスした音のeやuやiで回していきながら、ところどころに逆c:やi:やu:が混ざっていき、そしてαやaeはかなり強いアクセントとしてあるんだな、と思った。

 あとtoとかforとかofとかの前置詞なんかは、母音は大体曖昧母音の逆eで発音されることが多いけど、その場合はほとんど子音だけで区別認識されているんだな、とか。母音はもちろんあるけど、認識するきっかけ/手がかりは子音だ。

to -> t

for -> f

of -> v

augustaaugusta2006/09/16 15:53PARROT'S LAW、実践してるんですね。えらい!
前置詞の発音のことなのですが、たしかに曖昧母音で発音されることが多いので、デクテーションをすると、私はよく"and"(dはほとんど発音されない)と"in"を間違えてしまいます。文脈からわかりそうな気がしますが、意外にこれが難しい。

phapha2006/09/18 01:22PARROT'S LAW、結構楽しく実践できてます。好きな曲で、しかも短い曲(2分半くらい)だったからかも。ディクテーションはやったことがないけど、確かに"and"と"in"は難しそう。。。

2006-08-30

11:16

2006-08-23

02:01

01:43

 今使っている電子辞書には英和辞書と英英辞書が入っているのだが、その2つの辞書で同じ単語の発音記号が違う。うーん、そんなことじゃ困るなあ。学習には英和(ジーニアス)のを使用していますが。

01:41

  • uとu:の発音を知った。こんな口だったのか。
  • ceとc:とer:の発音の違いについて。こんな場所があったのか。

※逆Cをcと表記


[]英語学習日記 22:48

 

2006-08-15

00:41

英語・発音・語彙/英語

http://www.scn-net.ne.jp/~language/


 このサイトの内容の充実っぷりが素晴らしい。

 最近英語学習しながら考えていたことや迷っていたことが明快に説明されていた。


Listening(Reading)

聞き分ける脳の完成

http://www.scn-net.ne.jp/~language/listen12.htm

まず発音を聞き分ける脳作りと、聞き分けた音を脳の理解をつかさどる部分に送った後の理解するための処理を完全に分離して考えてください。

 発音を勉強したせいか、聞き分ける能力はかなりついてきた。

 (まだスピードに理解がついていかないけれど)


速読しているときの脳の反応

http://www.scn-net.ne.jp/~language/preface013.htm

速読しているときは脳がどんな反応をしているのでしょうか。」

目で文字を追っているときも、私の頭の中では文字が音になってガンガン響いています。「子音」という文字を見たときに、0.01秒単位で頭の中で行われている理解の流れを超スローモーションで 再現すると、

(1)「子」と「音」の漢字をひとつひとつ認識し、

(2)「子と音の組み合わせ」を記憶の中から探し、

(3)「しいん」と言う音とともに、

(4)「子音」の意味を「発音の(母音に対する)子音のこと」と認識します。

このステップが目で見て意味認識する。つまり読むと言う行為です。 「英語速読の場合も基本的に同じです。」


例えば英語の「CONSONANT」という単語を見たときにも同じプロセスが使われます。

(1)CONとSONANTの部品を認識し、

(2)CONはTOGETHERという意味、SONANTはSOUNDという意味記憶の中から探し

(3)頭の中に「カン・ソナント」という音を響かせながら、

(4)「息を歯、舌などでさえぎって出す音」の意味であるCONSONANTを認識します。

私の場合は、このステップ(3)の「音をひびかせて意味を理解」ということを英語多読するようになってから強く意識するようになりました。

 リスニングができないと英文を読むのも非常に効率が悪いらしい(頭の中で音声が響きながら読めるといい)。これはそんな気がする。多分そのせいで英文読むのがかなり遅いし楽しくない。



言語野・英語を聞き分ける脳

http://www.scn-net.ne.jp/~language/listen04Gengoya.htm

文法を考えながら英語を話そうとすると、すべての処理が(100%)「論理思考部分」に送られます。この思考処理には時間がかかるために、通常の会話に追い着いて行けません。

この方法を続けても、ものすごい努力が必要な割には、話す・聞く速度が上がりません。

英語を聞く」という脳の作業がいつも、英語→言語野の日本語処理部分→「論理思考部分」 →理解、というプロセスを通ります。

英語を話す」時には、

言いたいこと→日本語処理部分→「論理思考部分」で英作文→日本語処理部分でカタカナ式発音 にして口を動かす。という変換作業が入っています。

 わかる。


単語をブロックで聞く・理解する

http://www.scn-net.ne.jp/~language/preface015.htm

たくさんの人の発音の指導をはじめて、なぜ通じないのかがわかってきました。 目をつぶって発音をきいていると、ほとんどの人の発音は英語の単語を言っているらしいのだけれど、意味がつかめない状態にあります。ブロックで捕らえて、ブロックごとに続けて発音しないと、Nativeが聞いてもさっぱり分からないのです。文の中の全部の単語を強弱を付けずに均一の間隔をで発音してしまいます。

 なんか俺の発音の流れがぎこちないのはこれか。

2006-08-11

[] 19:37

Speaking

  • 子音の数に舌が追いつかない
  • 追いついても、自然な流れじゃない。なんかぎこちない
    • 子音をはっきり発音しようとすると流れが妨げられるというのもある

 落ち着こう。

Listening

Idiom

 増やす

2006-08-09

17:48

  • Should you have any query please feel free to let me know.

 こんな風に言ったらスマートなのかー

2006-08-07

Please kindly be informed that .... 17:21

 って、「...であることを御了承ください」って感じの意味でいいのかな?

Reservation 17:23

  • Appreciated if you could send them the confirmation number.
  • Please kindly check if they are all correct

 かなり上等なホテルの予約を英語でやってるんだけど、向こうの担当者英語がものすごく丁重な感じであせっています。こういうのを使えたらいいんだろうな。

Impressed 19:17

I am very impressed that .....

Undertaker 19:26

spooky
spooky money
shabby
shabby temple

2006-08-06

[]speaking:変なテンション英語 23:27

 英語を話すとき変なテンションになってしまうのは多分間違っている。ちょっといやだなーと思っててもにこやかに「No problem!」って言ってしまうとか、まあそんなこともあるだろうなと思ってるのに大げさに「Really?」って聞き返したりとか。なんか頭の中に変なアメリカ人像がインプットされているのか。そんなことやってると全然喋ってて楽しくないしちゃんとした会話ができない。すごく疲れる。落ち着こう。落ち着いて自分を見失わず自分の"時間"で話せたら多分英語で喋るのも結構好きになれるはずだ。


[]短期記憶オーバーフローする 00:04

 英語リスニングが苦手な問題について。

 単語は全部聞き取れているのに理解ができない場合が結構ある。

  1. 耳に入る
  2. その単語がどの単語か認識する
  3. その単語の意味が理解できる

 という流れだと思うのです。この1→2は可能なんだけど、2→3が遅い。0.5から1秒くらいかかる。単語の意味がわかるのにも時間がかかるし単語と単語を繋げて文全体の意味が何となく理解できるようになるのにも時間がかかっている。2→3の処理が遅いせいで、2の段階で止まっている単語(何の単語はわかるけどその意味を理解するところまでができていない単語)がどんどん溜まって行く。そして文章の意味がわからないまま単語が溜まっていき、溜まっている単語全部を覚えきれなくなってしまい、聞き取りから脱落してしまう。こういうパターン*1

 どうしたらいいんだろう。

 日本語の場合は2→3が一瞬で起こっているんだよな。耳から入った単語はすぐに意味になり、そして一瞬でイメージへと変換される。イメージの状態に変換してしまえば保存が利く。イメージをいくつも抱えたまま文章全体を俯瞰して文脈のことまで考えたりもできるようになる。日本語すごいなー。便利だなー。

 慣れればなんとかなるんでしょうか。自分の特殊性というのが気になる。俺って外国語習得に不向きな脳の使い方や言語運用をしてる気がするんだよね。