pha is studying English (and Thai)

2006-09-04

[][] 23:29

 俺の中に刷り込まれてしまっている英文和訳脳が何かわかった。意味を考えずにまず構造を捉えようとしているんだ。話されている順番に意味をつかんで行くのではなく、まず英単語は判断せずに構造だけを捉えて、あとから単語の和訳をあてはめていくんだ。

和訳しなさい。

We recognize in crying a surplus of feeling over thinking, and an overwhelming of our powers of verbal expression by the gestural language of tears. (2004慶応大(文))

 私たちはrecognizeする(ここから後に書かれているようなことを):

  crying a surplus of feeling(thinking を overした)することと

   & 

  by (tearsthe gestural language)が verbal expression の powers を overwhelming することを

 なんていう風に。

 これは受験のテクニックとして習ったんだろうか。それとも自分で編み出したんだろうか。後ろの方から訳していってるな。

 これは筆記試験では有効かもしれないが、会話では全然使えない。

 リアルタイムな理解力がない。イメージはな論理で判断しているので遅い。結局日本語の処理能力を使っているので遅い。

 うーん、敵をつかまえた気分だ。繰り返しの練習によってこいつを脳から追い出そう。

2006-09-03

[][] 13:16

 本を読んでても本当に英文和訳脳がむかつく。わざとらしい和訳が頭にうかぶ。若い頃に勉強したことは本当に残る。繰り返しでこの癖を取って行くしかないんだろう。

 順番にイメージを呼び寄せて理解して行くこと。論理処理能力は会話には使えないくらい遅すぎる。