リリエイゴ〜楽しく英会話〜


リリエイゴとは

記事一覧

メール

リリーニュース

Riri Inoue'blog in English

リリレシピ・世界の料理

Riri-Inoue web site/井上リリーHP 世界地図

2006-11-20

[]これだけは覚えよう!挨拶一覧

<こんにちは>

普通カジュアルな感じ

hello

hi

hi there

hey

hiya

❷かなりくだけた感じ

hola

yo

yo bro(男性のみ:broはbrother

回答例

どう返事をしてもいいのですが、困ったときはすべて”Hi”で返せばOK☆


<調子はどう?>

How are you? →good!

What's up? →Nothin' much.

この応答は、ただの決まり文句のようなものです。

これらの質問は、だいたい"Hi"くらいの意味しかなく、ちゃんと答える必要がありません。例えば、あなたの今日の体調や気分を正確に説明する必要はないのです。

だから、What's up?と聞かれて、返事をせずにWhat's up?と聞き返してもよいです。また、How are you?とスーパーの店員さんに聞かれたときに、ちょっと風邪気味でもgood!と答えてもいいのです。気軽に行きましょう!

逆に、so so、とか、not good などど答えるとすごく心配されてしまいます。さらに、so so を、日本語の”まあまあ”くらいの気分で、毎回答えていると、すごく(深刻に)ネガティブな人のような印象になってしまいます。ご注意ください。


❶ How are you? How are you doing?

(返答例)

普通の時:Good. I'm fine. 

調子のすごくいい時:Wonderful ! Pretty good ! Excellent!

まあまあの時:I'm ok. Not bad.

❷What's up?

そのほか、次のような挨拶文もほとんど同じ意味で使われます。

What are you up to?

What's new?

What's going on?

また、What's upの崩れた形として Wassup? Sup? Wazzup? などがあります。

(返答例)

普通の時、とくになにもない時:Nothing much

くつろいでたよ:Nothin' much, just chillin

いつもと変わんないね〜:Nothin' much, same as usual]

とくに変わった事ないなあ:Nothing special

❸How's it going?

(返答例)

It's going ok.

Everything is ok.

<久しぶりだね!>

❶長い間会ってなかったね。

long time no see.

long time, eh?

I haven't seen you in ages!

❷どうしてた??

how have you been?

❸寂しかったよ

I missed you (alot)

❹また会ったね

Hi again

2006-05-07

[]英語ブログを書く

留学に行って一番よかったと思うことは、もはや英語で話したり書いたりすることに、なんの抵抗もないことです。別に英語が上手に書けると言う訳ではないけれど、心の中で英語に対するハードルがぜんぜんないので、日本語を書くのと同じくらいの気分で書けてしまいます。

みなさんも、英語ブログを書くときは間違えを気にしたらだめですよ。そこで筆が止まってしまうから。とにかく勢いに任せて書いて、書き終わったら間違いがあるのを覚悟の上でそのまま発表して、そのあとで気がついたところから修正していけばいいと思います。

英作文力はとにかく書かないと伸びません。間違いを気にせず、どんどん好きなことを書いていきましょう。